プロット機能

関数のグラフを表示するには、「ビルド」をクリックします。

使い方

このプログラムでCubensは、オンライン機能をプロットすることができます。

  • 小数はポイントで区切らなければなりません
  • いくつかの例では、乗算記号を書き込むことはできません
  • 同時に、関数のグラフのセットを構築することが可能です
  • あなたは、軸の名前とその間隔をカスタマイズすることができます
  • スケジュールは、PNG画像としてダウンロードすることができます
  • グラフを印刷することができます
  • あなたは他の人と共有するために、スケジュールへの参照を取得することができます
  • グラフの上にカーソルを移動させることによって、それが移動してズームインまたはズームアウトすることができ

作業プログラムの提案やコメントは以下のコメントに残すことができます。


モード

現在までに、プログラムは4つのモードがあります。

  • 一般 — このモードでは、式で定義されたグラフィックス機能を構築することができます
  • パラメトリック — の形で、すなわち、パラメトリックに定義された曲線をプロットすることができます
  • 極座標 — 極座標系、すなわち式で定義された曲線をプロットすることができ , どこ — 半径方向の座標、及び — 極座標
  • ポイントについて — このモードでは、その点の座標を示す関数のグラフの構築のために意図されています

スケジュール機能

従属変数 変数 各値場合、関数と呼ばれます これは、単一の値に対応します

機能は、単一の文字で示され、または 若しくは または平等

機能のドメイン - すべての値の引数を取ることができます (変数 )

値の面積 - 全ての値の関数を取ることができます (変数 ) すべてのために 関数の定義域

関数は、テーブル、グラフまたは式で設定することができます。式は、ルールを定義することにより、引数の各値 関数の値を割り当てられ、

関数のグラフ これは、座標座標平面内のすべての点の集合であります , ここで、第1の座標 全体を通してそれを実行します ドメイン機能 , そして第2の座標 - それは関数の適切な値です。

演算子

説明
+ 添加
- 減算
* 乗算
/ 分割
^n 指数n
^(1/n) n次の根
() 括弧

機能

説明
abs(x) モジュールx
sqrt(x) xの平方根
nthRoot(x,n) n次のxの根
pow(x,n) xのn乗の構築
exp(x) xの指数(xの累乗に対するオイラーの数)
log2(x) xの底2の対数
log10(x) ベース10のxの対数
ln(x) xの自然対数
min(...) 数字の集合からの最小値
max(...) 数字の集合からの最大値

三角関数

説明
sin(x) xの正弦
cos(x) xの余弦
tan(x) xの正接
1/tan(x) xの正接
asin(x) xのアークサイン
acos(x) xのアークコサイン
atan(x) xのアークタンジェント
PI_HALF-atan(x) xのアーク・コタンジェント
sinh(x) xの双曲線正弦
cosh(x) xの双曲線余弦
tanh(x) xの双曲線正接
1/tanh(x) 双曲線コタンジェントxの

定数

説明
PI 数Pi(3.14159 ...)
PI_HALF Piを2で割った数
PI_TWICE 数Piに2を掛けたもの
ONE 一つ
ZERO ゼロ