Vieta式の根の多項式

定義: と呼ばれ るルートの多項式 の場合 (すなわち は、根付の方程式 )

ます。 第3位は、根元の多項式で

の特性根の

以降 の根幹である多項式の 次にこの多項式に分かれて は、

  1. 場合に はルートの多項式 は、この多項式によって分断されたDeclan ストの結果 Bézoutの定理;
  2. 多項式の 最大 の根;
  3. 場合の多項式 で知り 、そのルーツ: この多項式でfactorize: ます。

式のVieta

の場合 のルーツに多項式 を比較する係数の等しい力 を左右し得との関係をルーツに多項式とその係数と呼ばれる 関数WTIます。

場合 のためのスクエアtrinomial いて

場合 のキューブのtrinomial いて

セクション:
セクション: 数値表現
他の言語のバージョン: