の二次方程式の定理のvieta

二次方程式

定義: 二次方程式 —方程式の形式 あ番号、

二次方程式の一般形

のdiscriminantsの二次方程式

 

 

場合 に方程式を二つの異なる。

の方程式は等しい。 時計数のrozwaskiひとつに数えられている値のタイムをお過ごし下さい。

方程式の根があります。

マスター方程式(a=1)

のdiscriminantsの組合せ式

 

 

At —マスター方程式の二つの異なる。

の方程式は等しい。 時計数のrozwaskiひとつに数えられている値のタイムをお過ごし下さい。

の方程式がない。

Vieta定理の一般の場合

場合 の根が二次式

のvieta定理のためのマスター方程式(a=1)

た場合 の連結根の二次式

の逆定理の定理のvieta

定理: の場合の和二番号 の製品も 、これらの数字はルーツの二次式 です。

 

定理(マスター方程式)の 場合の和二番号 の製品も 、これらの数字はルーツの二次式 です。

 

分解エtrinomial要因

場合 の根が二次trinomialゼロに等しい (つまり、ツ方程式 )

 

 

場合にはdiscriminantsスクエアtrinomialはゼロに等しい()は、

 

 

例です。 に分解することにより、trinomialます。

タグ:
セクション:
セクション: 方程式と不平等
他の言語のバージョン: